投資法人の概要

ご挨拶

投資主の皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

サンケイリアルエステート投資法人は、2019年3月12日に東京証券取引所不動産投資信託証券市場(J-REIT市場)に上場(証券コード:2972/銘柄略称:サンケイRE)致しました。

本投資法人は、大都市圏(東京圏・大阪市・名古屋市)を中心に、本邦不動産(証券化)市場の代表的用途である「オフィスビル」を主たる投資対象として投資を行います。また、循環的な不動産市場に対応できる収益の安定性と成長性を兼ね備えた強固なポートフォリオを構築することを目的として、「オフィスビル」と異なる特性を有し、かつポートフォリオ収益の安定性に資する用途を総称して「サブアセット」と位置付け、従たる投資対象として一定の割合を目安に投資を行います。

本投資法人は、かかる投資方針に基づき、外部成長面ではメディア事業を展開するフジ・メディア・ホールディングスの「都市開発・観光」事業を担うサンケイビル(スポンサー)グループとの間で「資産循環型ビジネスモデル」を構築し、スポンサーが開発・保有する「オフィスビル」や「サブアセット」のパイプラインを確保することで、運用資産の規模拡大を図ります。また、内部成長面ではスポンサーグループが保持する開発・運営管理等のプラットフォームを最大活用することにより、運用資産の中長期的な収益の維持・向上を目指します。

本投資法人は、その基本理念に掲げているとおり、スポンサーのサポートにより、「人・街・社会を幸せにする。」という理念の下で、ひとりひとりを幸せにする社会の公器としてJ-REIT市場とともに発展することで、中長期的な投資主価値の最大化を目指す所存です。

投資主の皆様をはじめ、多くのステークホルダーの皆様におかれましては、本投資法人の恒久的パートナーとしてご支援・ご鞭撻を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。

執行役員:太田 裕一

サンケイリアルエステート投資法人

執行役員 太田 裕一